本校について

情報公開(自己点検・自己評価/学校関係者評価/情報開示資料など)

〜職業教育機関としての責務を果たす存在として〜

 本校では、平成19年に施行された学校教育法の改正を受けて、学内に「自己点検・自己評価委員会」を設置し、教育活動全般に関わる自己点検・自己評価を行い、教育内容の見直しと是正、学校運営の適性化に取り組み、それらの結果を公表しています。

 また、平成18年の教育基本法の改正では、同法第2条及び第3条に「職業教育・生涯学習」に関する条文が新たに追加され、専門教育・キャリア教育の重要性が再認識されるようになりました。

 さらに平成25年度から専修学校における学校評価ガイドラインに基づき、業界関係者、卒業生さらに保護者などの学校関係者で組織される「学校関係者評価委員会」を設置しております。学校が自ら行う「自己点検・自己評価」の結果に対して外部関係者の評価や助言などを柔軟に取り入れことで教育活動の改善を図るとともに、自己評価の客観性および透明性を確保しつつ、適性且つ健全な学校運営を目指しています。

 本校では、こうした法改正や社会情勢の変化に対応し、職業教育機関に求められる責務を果たすため、充実した教育サービスを提供するとともに、諸法令・規定のコンプライアンスに努め、学校全体をあげて、社会に貢献する人材の育成に力を注いでいます。

経済的支援の予算額及び支援総額

単位:万円
年度 当初予算 支援総額
平成28年度 2,500 未確定
平成27年度 2,300 2,530
平成26年度 2,000 2,022
平成25年度 2,000 2,137
平成24年度 2,000 1,786
平成23年度 1,800 2,132
合計(本年度除く) 10,100 10,607

その他の情報開示資料


ページの一番上へ