アクセス・施設

鍼灸科附属施術所(はり・きゅう)

〜地域医療と学生の臨床実習の場として〜

 東京医療専門学校 鍼灸科附属施術所は、 一般の方の治療から学生の臨床実習の場としての役割を担っています。

 四谷本部校舎の1号館に設置されている鍼灸科附属施術所。
鍼灸の治療施設として一般の方への外来治療を行っています。
また、教育施設として、学生や卒業生(有資格者)の臨床実習施設としての役割も果たしています。


1. 地域の皆様・一般の方への外来診療を行っています

 鍼灸科附属施術所では、専任教員と施術スタッフにより一般の方向けの治療を行っております。
長年の臨床教育で培われた経験を活かし、地域の方だけでなく通勤、通学で四谷付近にいらっしゃる方々への治療を行っていますので、腰痛や肩こり、膝の痛み、頭痛や生理不順、胃腸の不調や冷え性などの症状でお困りの方はぜひ一度、来院いただければと思います。

鍼灸科附属施術所では、学生の「臨床実習」にご協力いただける方も募集しております。(ご協力いただける方は、実習料金にて治療を受けていただくことができます。詳しくはスタッフにご相談ください)

受付時間
(予約制)
月曜:午前 9:40 〜 午後 3:10
火曜〜金曜:午前 9:40〜午後 6:10
休日:土曜・日曜・祝日・学校行事による休診
予約・お問い合わせ 03-3357-7328(直通)
所在地 東京医療専門学校 四谷本部校舎(1号館)


2. 学生の臨床実習の場としての役割を担っています

 当校では、鍼灸科附属施術所にて1年次より鍼灸における臨床実習プログラムが行われています。臨床実習を通じて鍼灸師として社会に貢献できる意義や喜びを学ぶ環境を提供しています。
技術だけでなく、患者の方へ貢献できる鍼灸師を養成する施設としての役割も担いながら新しい時代に対応できる鍼灸師の育成を目指しています。


3. 卒後臨床研修生制度で卒業後も万全なサポートを!

 鍼灸科附属施術所では、はり師・きゅう師の国家資格を取得した卒業生を卒後臨床研修生として受け入れています。
研修生として、より多くの患者の方への治療や様々な症例を経験することにより鍼灸師として活躍できるフィールドを広げていくことができます。


ページの一番上へ