アクセス・施設

東京医療専門学校の特徴

90年におよぶ歴史に基づく伝統医学教育。
3つの学科と1つのアドバンスコースで、幅広い分野で活躍する臨床家を輩出しています。

鍼灸マッサージ科/鍼灸科/柔道整復科

1.基本的臨床能力の修得

治療をするために必要なスキル 窶披€披€鐀 基本的臨床能力。
基本的臨床能力とは、医療における問題解決スキルといえます。病気や外傷(ケガ)という問題について、東西医学の知識と医療面接や診察から得る情報を合わせて、その解決方法を導きだし、自分の治療技術を活かして問題を解決していくスキルを身につけていく。当校では、今日の医療現場で求められ、幅広く応用できる知識と技術が身につけられるカリキュラムを提供しています。

2.受け継がれる教育ノウハウ

さまざまな経験を有する多数の教員と講師。時代の変化に応じて発展させてきた教育ノウハウを活かして、基本から応用まで、きめ細やかにかつ段階的に指導していきます。過去から継続的に必要とされてきたものはそのままに、今の医療水準に合わせて知識と技術の修得を目指します。

3.コンパクトなカリキュラム

長年の教育実績に基づき1日3時間(90分×2限)※1の授業により、仕事やアルバイト、自己学習など一人ひとりのニーズにあった時間活用を行いながら国家資格の取得に取り組めます。
※1:授業時間の詳細については、各学科ページにてご確認ください。
※2:年に数回、各科とも通常の授業時間以外に臨床実習などの授業が実施されます。


鍼灸マッサージ教員養成科(アドバンスコース)

理論・実技・臨床の実践

日本初の教員養成課程である「鍼灸マッサージ教員養成科」。鍼・灸・あん摩マッサージ指圧教育をリードしてきました。全国から高い志を持って集まる有資格者を対象に、各分野で活躍で活躍する一流の講師陣が医療現場での治療を実践指導。臨床教育を中心としたカリキュラムにより、高い臨床力と指導者としての教育力を養成します。多くの卒業生が教員・講師として、そして臨床家として全国で日本の伝統医学をリードしています。


伝統校が誇る卒業生ネットワーク

未来を応援する2万人超の卒業生

呉竹学園の卒業生は、開業し地域医療に貢献する方々をはじめ、医療機関や治療院、福祉・介護施設での治療家、さらには学会などで幅広く活躍しています。 伝統校ならではのネットワークを中心に、年間500件以上の求人・アルバイト情報が寄せられ、卒業後を含めた多彩なサポートシステムとともに、全国の卒業生からのバックアップが将来の活躍の場を広げます。


国家試験合格率 平成28年度 国家試験合格率(第25回 国家試験)

《過去の国家試験合格率》

  平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度
第20回 第21回 第22回 第23回 第24回
あん摩マッサージ
指圧師
本校 100% 100% 100% 100% 98.2%
全国平均 84.1% 86.3% 83.9% 86.4% 84.3%
はり師 本校 99.0% 90.3% 98.4% 95.7% 97.2%
全国平均 72.8% 77.7% 77.3% 76.5% 73.4%
きゅう師 本校 89.5% 98.4% 95.7% 98.9% 98.1%
全国平均 70.0% 79.0% 79.0% 77.1% 75.0%
柔道整復師 本校 100% 83.3% 93.8% 82.0% 85.5%
全国平均 77.4% 68.2% 75.3% 65.7% 64.4%

ページの一番上へ