サポートシステム

卒後臨床研修講座 ~卒業後も確かな臨床力を学べる環境を~


~卒業後も臨床力を学ぶ場を提供しています~

 東京医療専門学校では、呉竹会会員(卒業生)の方向けに「卒後臨床研修講座」を開催いたしております。

参加資格

(1)
当校の呉竹会員(卒業生)で講座受講に必要な資格を有している方
(2)
当校に在学中であるが、他の学校を卒業し、参加要件を満たす資格を有している方
 ※
各講座とも全日程に参加できる方に限ります。
 ※
実技講習会につきましては、鍼の相互刺鍼などがあるため、刺鍼などができない方(妊婦の方、過敏症の方など)については、ご参加いただけませんので、事前にご相談ください。

申込方法

(1)
本ページの申込書をダウンロードしていただき、必要事項を記入の上、FAXにてお申込みください。
(2)
申込受付後、受講可能な方へ「受講案内」を郵送にて送付いたします。
入金方法などについては「受講案内」にてご案内させていただきます。
(3)
受講当日に事務窓口で受講票を配付させていただきますので、事務窓口にお越しください。
 ※
各講座とも募集定員がございますので、定員を超えた場合は、抽選となります。
抽選に落選した方へは「選考結果通知」をお送りいたします。
 ※
受講をキャンセルされる場合には、速やかにご連絡ください(受講料振込後にキャンセルされた場合でも、受講料の返金は行っておりませんので、ご注意願います)
 ※
鍼灸マッサージ教員養成科 卒業生向けの卒後臨床研修講座で外部団体が主催する各種講習会・セミナーに関してましては、直接、主催団体へのお申し込み・お問い合わせとなりますので、ご注意願います。
(外部団体主催セミナーについては、講座タイトルの前に「(外部団体主催)」と明記されております)

お問い合わせ先

学校法人 呉竹学園 東京医療専門学校
卒後臨床研修講座申込窓口
TEL:03-3341-4043 FAX:03-3358-3976


卒後臨床研修講座

講座名/講師/講義内容 開催日
/時間
/会場
受講料

医古文入門

講師 小杉 順一 先生

この講座は、漢文を読むための基礎的な力をつけることを目標にしています。将来は医古文の密林を一人で探査できるはずです。古典は臨床に役立つヒントが隠され、発掘されるのを待っています。
故きを知る道の一歩をみんなで踏み出しましょう。

  • ※申込期限:
    2016年11月16日(水)
  • ※参加資格:はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師
  • ■開催日:
    11月30日(水)
    12月21日(水)
    1月25日(水)
    2月22日(水)
    3月22日(水)
    (毎回水曜日・全5回)
  • ■時間:
    18:30 ~ 20:30
  • ■会場:
    四谷校舎
10,000円

基礎からわかる鍉(てい)鍼術

講師 船水 隆広 先生

「刺さない鍼」である鍉鍼術の基礎的な概念から基礎技術の講習会を開催します。
できれば、お手持ちの鍉鍼をお持ちください(形、素材は自由です)。動きやすい服装でお越しください(白衣など)

  • ※申込期限:
    2016年11月25日(金)
  • ※参加資格:はり師
  • ■開催日:
    12月9日(金)
  • ■時間:
    18:30 ~ 20:30
  • ■会場:
    四谷校舎
3,000円

顔面神経麻痺の鍼治療 ~当研究所の治療方針について~

講師 蛭子 慶三 先生(東京女子医科大学東洋医学研究所)

当研究所における顔面神経麻痺の鍼治療の方針について解説する。過去の研究報告から鍼治療の有用性について述べ、病期ごとの対応のしかたを提示する。鍼灸師に必要な知識、医療機関と連携するにあたっての注意点などに言及しつつ、臨床の実際を披露したい。

  • ※申込期限:
    2017年1月13日(金)
  • ※参加資格:はり師
  • ■開催日:
    1月27日(金)
  • ■時間:
    18:30 ~ 20:30
  • ■会場:
    四谷校舎
3,000円

講座名/講師/講義内容 開催日
/時間
/会場
受講料

ランニング傷害の評価と治療

講師 春日井 有輝 先生

近年はランニングブームで毎週のように各地でマラソン大会が開催されているが、その一方でランナーの増加に伴いランニング傷害の受傷者も増えている。ランニング傷害の多くは慢性の障害であり、不適切なランニングフォームや過度のトレーニングが原因となっている場合が多い。ランニング傷害を治療するためには、単に患部に加療するだけでなく全身の動きを観察し対応する必要がある。本講義では、下肢や腰部のランニング傷害に対し、ランニングフォームや身体の観察をする際の着眼点や、傷害を治療するための徒手療法、トレーニング、ストレッチ、フォーム指導、テーピングなど、総合的なアプローチを紹介する。

  • ※申込期限:
    2017年1月23日(月)
  • ※参加資格:はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師・柔道整復師
  • ■開催日:
    2月6日(月)
    2月20日(月)
    (毎回月曜日・全2回)
  • ■時間:
    18:30 ~ 20:40
  • ■会場:
    代々木校舎
6,000円

肩関節の痛みに対する運動療法の考え方と実際

講師 深澤 晃盛 先生

肩関節の機能解剖にもとづいた運動療法や手技療法を実技主体で講習致します。肩の痛みに対しては,強く押したり,無理して動かすのではなく,痛みを感じることなく動かせるようにたいと思います. 運動療法の要点は,必要な運動を選択するため患者の運動を評価し,脊柱アライメントの確認,広背筋,胸鎖関節の可動性など複合関節としての機能向上を目指すものです.また,手技は運動をおこないやすくするため重要な要素であります。

  • ※申込期限:
    2017年2月13日(月)
  • ※参加資格:柔道整復師
  • ■開催日:
    2月26日(日)
    3月12日(日)
    (毎回日曜日・全2回)
  • ■時間:
    10:00 ~ 12:10
  • ■会場:
    代々木校舎
6,000円


卒後臨床研修講座 アドバンスコース

現在、受付中の講習会はありません。


鍼灸マッサージ教員養成科 卒業生向け講習会(外部団体主催講習会含む)



ページの一番上へ