お知らせ

有資格者特待生制度(柔道整復科 夜間特修コースのみ)

医療系資格をお持ちで、更に柔道整復師の資格を目指される方への優遇制度


〜医療従事者としての更なるステップアップを〜

東京医療専門学校では、医療関係職種の免許を1つ以上有し、
将来、優れた「柔道整復師」を目指される方向けに学費の優遇制度を行っています。


■学費は3年間で60万円の優遇(減額)

仕事と勉強を両立しやすい環境で学べます。


【有資格者特待生制度の概要】

 募集学科  柔道整復科 夜間特修コース(定員30名)
対象者

当校が定める医療関係職種の資格を1つ以上有する方で、柔道整復科 夜間特修コースへ入学される方

《資格要件》
(1)
大学(医学部・歯学部)を卒業もしくは卒業見込みの方
(2)
厚生労働大臣または文部科学大臣の指定を受けた下記の医療関係職種の免許を取得もしくは取得見込みの方

〜対象となる免許〜
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、看護師、歯科衛生士、診療放射線技師、臨床検査技師、衛生検査技師、理学療法士、作業療法士、視能訓練士、臨床工学技士、義肢装具士、救急救命士、言語聴覚士

優遇特典

(1)学費の優遇(減免)
3年間で「60万円」が減額されます

基礎科目履修免除制度および専門基礎科目出席免除制度
1. 基礎科目履修免除制度
1年次の月曜と2年次の1学期までの月曜の履修が免除されます(本制度を利用される方全員が対象)
2. 専門基礎科目出席免除制度
入学後に行われる「専門基礎科目出席免除試験」に合格すれば、該当する授業の出席が免除されます(学年末に行われる進級試験については受験が必要となります)



【学費の優遇(減免)】

※上記の入学金と授業料の他に下記の費用が必要となります。
(1)
「校友会(東京医療専門学校 呉竹会)費」の終身会員費用「30,000円」が必要となります。
(2)
在学中に使用する本校指定の教科書・白衣・柔道着・実習用具の費用として、「約100,000円(実費)」が必要となります。
※「有資格者特待生制度(柔道整復科 夜間特修コース)」の詳細については、入試事務局へお問い合わせください。
 

■基礎科目履修免除制度
既に他の学校で取得された基礎科目の単位を認定し、1年次と2年次(1学期まで)の月曜日の授業(基礎科目)の履修が免除されます。

■専門基礎科目出席免除制度
既に他の学校で取得された専門基礎科目の単位を取得されている方で、入学後に実施される出席免除試験に合格すると該当する科目の出席が免除されます。

基礎科目履修免除だけの適用も可能です。

ページの一番上へ