専門実践教育訓練給付金制度

制度の目的

専門実践教育訓練給付とは

給付例

3年間で最大144万円(受講費用の60%)の給付

給付対象者

・初回受給の場合、講座の受講開始日までに通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方
・平成26年10月1日前に教育訓練給付金を受給した場合、講座の受講開始日までに通算して2年以上の雇用保険の被保険者期間を有している方
・平成26年10月1日以降に教育訓練給付金を受給した場合、 前回の受講開始日から次の専門実践教育訓練の受講開始日前までの間に10年以上雇用保険被保険者期間を有している方(この場合、当該専門実践教育訓練の受講開始日前までに、前回の教育訓練給付金の受給から10年以上経過していない場合は、対象となりません。)
※給付条件等の詳細は、住民票所在地のハローワークまでお問い合わせください。
専門実践教育訓練給付とは

申請の流れ

申請までのステップ(例)
■申請手続き、支給条件等の詳細につきましては、ハローワークまでお問い合わせください。

【公共職業安定所(ハローワーク)】

制度対象学科一覧

お問い合わせ

東京医療専門学校
呉竹鍼灸柔整専門学校
呉竹医療専門学校