Kuretake塾

国家試験予備校 Kuretake塾

※2019年度 国家試験予備校 Kuretake塾【はりきゅうコース】【柔道整復コース】の詳細は、2019年3月28日(木)にこちらのホームページ上で公表します。それまでのお問い合せはご遠慮ください。


Kuretake塾 卒後臨床セミナー

安全・安心な刺鍼方法を修得したい鍼灸師の方へ|2019年度 Kuretake塾卒後臨床セミナーのご案内

Kuretake塾では、鍼灸の免許を取得して間もない方や、数年間臨床に携わらずに過ごし、もう一度鍼灸の施術に携わりたい方を対象とし、『安全・安心な刺鍼方法』をテーマに卒後臨床セミナーを開催いたします。
卒業後、指導者不在の環境で刺鍼することは技術的にも知識的にも不安であることは誰もが経験することです。本セミナーでは、鍼治療で頻繁に利用される経穴部位の解剖学的知識を基に、安全で効果的な刺鍼方法を身につけ、いくつかの鍼灸適応症状を題材に治療方針・治療パターンを修得することで、受講される方の鍼治療への自信に繋げたいと考えています。

1.主催

東京医療専門学校・Kuretake塾

2.対象者

鍼灸免許取得後、『刺鍼が怖い・治療穴の選択ができない』方
講座は実技を中心に行うため講師等の指示を遵守することができる方

3.参加条件

鍼灸賠償責任保険に加入している方
対人刺鍼(お互い鍼を打ち合う)を行うため、刺鍼を受け入れられる方
※原則、2人1組で参加(その組で実技を行います)してください。ただし、お一人で参加する場合は上記の条件の他、他のお一人で参加する方と1組になることを了承できる方に限ります。

4.日程・時間・場所

日程 ①1回目:5月19日(日):ガイダンス、受講者の技術確認、刺鍼術基礎(デモ)
②2回目:7月7日(日):背腰殿部
③3回目:9月8日(日):頭頸顔面部
④4回目:11月10日(日):上肢・下肢
⑤5回目:2020年1月19日(日):胸部・腹部・まとめ
⑥予備日:2020年2月16日(日)
時間 13:00~15:40
(座学,実技,質疑応答等)
場所 東京医療専門学校 代々木校舎(東京都渋谷区代々木1-55)[ アクセス ]
JR・都営地下鉄「代々木駅」徒歩2分

5.講師

東京医療専門学校 教員養成科 講師 植松 秀彰
埼玉県鍼灸師会 会長 河原 保裕  
東京医療専門学校 kuretake塾 塾長 山村 聡

6.受講費用

全5回 25,000円
ただし、呉竹学園(東京医療専門学校・呉竹鍼灸柔整専門学校・呉竹医療専門学校)の卒業生は15,000円  
※第1回目のセミナー開催以降に受講を辞退しても、受講費用は返金いたしません。

7.申込期間・申込方法

申込期間 4月2日(火)より開始
なお、受講希望者が定員に達した場合は、その時点で申込を終了いたします。
申込方法 以下より申込用エントリーシートをダウンロードし、
本ページ最下部の『2019年度 Kuretake塾 卒後臨床セミナー 申し込み手順』に従ってお申込みください。
2019年度 Kuretake塾 卒後臨床セミナー エントリーシ-ト

8.申込・問い合わせ

東京医療専門学校・Kuretake塾 卒後臨床セミナー係
〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町16-12
東京医療専門学校内 担当;田辺
メールアドレス; sotsugo-kuretakejuku@kuretake.ac.jp
TEL;03-3341-4043(代表)

9.受講中の留意事項

(1)受講の際は実技(対人刺鍼)を行うので白衣または、実技がしやすい服装を着用してください。
(2)アンケートおよび写真撮影について
   講座への意見・要望などのアンケート、講座実施の資料および広告のため受講風景を撮影させていただきますのでご協力ください。
(3)申込後に連絡先が変更されたときは、速やかにご連絡ください。

10.個人情報の取り扱い

Kuretake塾卒後臨床セミナーの申込・受講に係る個人情報(氏名・生年月日・住所・電話番号等)は、Kuretake塾事業以外には利用いたしません。

2019年度Kuretake塾 卒後臨床セミナー申し込みフローチャート

東京医療専門学校
呉竹鍼灸柔整専門学校
呉竹医療専門学校