鍼灸・あん摩マッサージ指圧・柔道整復を学ぶなら東京医療専門学校

教育サポート

在学中から卒業後までを一貫した教育体系で捉え、就職後・開業後まで見据えた幅広い教育サポートに取り組んでいます

■ゼミナール

学科カリキュラムとは別に、教員や業界第一線で活躍する講師と学生によるゼミナールを開講しています。専門性や臨床経験を活かした専門講座なので、理論と実践を深い領域まで学ぶことができます。
【開講例】中医学、良導絡、経絡治療・てい鍼、小児鍼、医療英語、ストレングス&コンディショニング など

トレーナー志向の在校生向けゼミナールとしては、ストレングス&コンディショニングゼミが挙げられます。
近年、スポーツ現場や部活動でトレーナーの需要が多く、スポーツ現場を含めた臨床現場で貢献できる人材育成が必要となっています。
ストレングス&コンディショニングゼミナールでは、単にトレーニング法を学習するだけではなく、スポーツ傷害と関連づけさせて運動機能の評価法やトレーニング法と理論を習得し、トレーニング指導やリハビリ等を含めた臨床能力の向上を目指します。

ストレングス&コンディショニングゼミナールは座学を中心としたベーシックコース、実技を中心としたアドバンスコースの2つのコースに分かれています。アドバンスコースではアスリートやスポーツ愛好家が求めている施術者(トレーナー)の育成をコンセプトとし、指導管理のもと、トレーニング理論に基づく解剖学・生理学・運動学と、スポーツ現場で必要とされる救急医学の座学を実施します。アドバンスコースは学内の一定以上の成績を満たし、かつベーシックコースを受講した学生に限ることで、意欲的な学生が参加し高いレベルが担保されています。


スーパートレーナーコース

スーパートレーナーコースは2019年度に発足した講座で、『将来トレーナーとして活躍したい』『アスリートへのケアを修得したい』という意欲が高い40名の受講生でスタートしました。
講師(現役トレーナー)の多くは呉竹学園卒業生で、ナショナルチームやプロスポーツチーム、アスリートに帯動する著名なトレーナーから直接指導を受けることができる貴重な機会と言えます。

2019年度 開催実績